本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月17日】デジタル田園都市国家構想推進交付金の採択について(交通政策課、地域創生課、戦略企画課)

 デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプ)について、本県から申請していた2事業が採択となりましたのでお知らせします。

1. 採択事業

(1)群馬県申請(前橋市と連携)…TYPE2(タイプ2) (補助率1/2)

申請事業

 ぐんま共創モビリティ社会推進事業

事業費

 392,250千円(うち、採択額(国費)196,125千円)

取組内容

 過度な自家用車依存からの脱却を目指し、前橋市とともに、MaaS(マース)の社会実装に取り組みます。
 地域住民や旅行者一人一人の移動ニーズに対応して、バスや鉄道、タクシーやシェアサイクルといった複数の移動サービスを最適に組み合わせ、一括で提供するものです。
 さらに福祉サービス等とも連携し、より利用者のニーズに寄り添った、利便性の高い仕組みの構築を目指します。
 また、前橋市が独自に構築する個人認証の仕組みである「まえばしID」も活用し、移動サービスの個別最適化にも取り組みます。

(2)前橋市申請…TYPE3(タイプ3) (補助率2/3)

申請事業

 まえばし暮らしテック推進事業

事業費

 741,530千円(うち、採択額(国費)494,353千円)

取組内容

 データ連携基盤の構築と「まえばしID」を活用することによって、個別最適化された各種市民サービスが提供できるようになります。
 さらには、市内外の企業等184団体と連携し、オープンイノベーションを促すことで、各種市民サービスそのものも進化させていくものです。
 ※前橋市の申請にあたっては、県地域創生部の支援チームでサポート

2. デジタル田園都市国家構想推進交付金の概要

  • デジタル技術を活用し、地域の課題解決や魅力向上の実現に向けた取組に対して、国が交付金により支援するもの
  • 交付金の種類は以下のとおり

 TYPE1(タイプ1)…他地域の優良事例の横展開
 TYPE2(タイプ2)…先進的な取組で、データ連携基盤を活用した複数サービスの実装を伴うもの
 TYPE3(タイプ3)…TYPE2(タイプ2)の要件に加え、早期にサービスの一部を開始するもの

3. 参考:全国の採択状況等

 内閣府ホームページ(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部戦略企画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2405
FAX 027-223-4371
E-mail senryakuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。