本文へ
表示モードの切替
印刷

【1月27日】群馬県とAgVenture Labとの「農と食のイノベーション創出に係る連携協定」締結式及び「NETSUGENピッチ♯8」の開催について(農業構造政策課)

 農業経営体等とスタートアップ企業等の民間事業者とのマッチングにより、双方の課題解決と育成を図ることを目的に、群馬県と一般社団法人AgVenture Labとで連携協定を締結します。
 また、連携協定締結式後に「NETSUGENピッチ♯8」(※注)を開催します。

群馬県と一般社団法人AgVenture Labとの連携協定締結式

【日時】

令和4年2月2日(水)17時30分~17時50分

【協定内容】

「農と食のイノベーション創出に係る連携協定」

NETSUGENピッチ♯8

【日時】

令和4年2月2日(水)18時00分~19時30分

【オープニングセミナー】

「スタートアップ企業による農業課題解決について」
(一社)AgVenture Lab 代表理事理事長 荻野 浩輝

【ピッチ登壇者】

inaho(株)代表取締役CEO 菱木 豊(web 参加)
テラスマイル(株)代表取締役 生駒 祐一(web 参加)
(株)おてつたび 代表取締役CEO 永岡 里菜(会場参加)

【参加について】

実施形式

オンライン配信のみ(ZOOMミーティング)

申込方法

官民共創スペース「NETSUGEN」に会員登録(無料)いただき、マイページ
からお申し込みください。(参加費無料) 「NETSUGENホームページ」(外部リンク)

<一般社団法人AgVentureLab>

 (一社)AgVenture Lab は、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫、一般社団法人家の光協会、株式会社日本農業新聞、全国厚生農業協同組合連合会、株式会社農協観光の全国組織8団体が共同して2019年5月27日に開設されました。
 「次世代に残る農業を育て、地域のくらしに寄り添い、場所や人をつなぐ」をコンセプトとして、スタートアップ企業やパートナー企業、大学、行政等と協創し、様々な知見やテクノロジーを活用しながら、新たな事業創出、サービス開発、地域課題の解消を目指す組織です。JA グループではAgVenture Lab での活動を通じて外部企業との連携を強化し、第一次産業や地方が抱える社会的課題の解決につながるような新たな価値の創出に積極的に挑戦しております。

<ピッチ登壇者>

inaho(株)

農作物自動収穫ロボットの開発およびサブスクリプション(Robot as a Service)モデル展開

テラスマイル(株)

農業データを見える化するRightARMを活用したスマート農業実装の支援、指導員の育成

(株)おてつたび

都心の学生と人手不足に悩む農家との労働マッチングによる地域のファン(関係人口)創出

<(※注)NETSUGENピッチとは>
官民共創スペース「NETSUGEN」で定期的に開催しているピッチイベントです。毎回テーマを設定し、起業家や企業などによるピッチを実施するほか、テーマに対する理解を深めるためのオープニングセミナーを併せて実施します。今回は、「農業」をテーマに開催します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3024
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。