本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月21日】令和4年度関東甲信越ブロック一斉路上軽油抜取調査の実施について(税務課)

1 関東甲信越ブロック一斉路上軽油抜取調査の概要

 群馬県では、軽油引取税の脱税のみならず、環境汚染や不正競争など多くの社会問題を引き起こす不正軽油が流通していないかを把握するため、年間を通じてガソリンスタンドや運送業者等の燃料貯蔵設備、工事現場で稼働する重機等に対し、燃料抜取調査を実施しています。また、道路を走行しているトラック等から燃料を採取する路上軽油抜取調査も実施しています。
 今回は関東甲信越ブロック各都県で連携し、主要幹線道路等で一斉に路上抜取調査を実施します。

2 群馬県における抜取調査の実施内容

(1)  実施日時

 令和4年6月21日(火) 10時00分~12時00分
(雨天予備日 6月22日(水) 10時00分~12時00分)

(2) 実施場所(県内3か所で実施)

 A 渋川市上白井地内(国道17号下り線)
 B 安中市松井田町入山地内(国道18号碓氷バイパス長野方面)
 C 太田市武蔵島町地内(上武道路上り線尾島パーキング)

(3) 実施方法

 群馬県警の協力を得て、道路走行中のトラック等のディーゼル車両を停車させ、燃料タンクからの採油及び運転手からの聞き取り調査を行います。
 不正軽油が発見された場合には、販売ルートや製造元を追跡調査します。

(4) 本県の実施体制(予定)

 実施規模 総勢40名(県職員:33名 警察官:7名

(参考)関東甲信越ブロック全体

 構成都県:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県
 実施箇所:30か所
 従事職員:322名
 税務関係:221名
 警察関係:80名
 その他の職員:21名

不正軽油の流通・使用の連絡先の画像

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2198
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。