本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月20日】分身ロボット「OriHime」を活用した職業体験(財産有効活用課)

 特別支援学校の生徒が自宅から分身ロボット「OriHime」を遠隔操作し、群馬県庁のYAMATOYA COFFEE32で職業体験を行います。
 今回OriHimeを操作するのは、県立高崎特別支援学校の高等部に通う3年生の生徒1名です。当生徒は病気のため手を使った作業や発声が困難です。そのため操作は目の動きによる視線入力で行い、予め設定した言葉や動きを選択することでOriHimeを動かします。OriHimeが生徒の分身となり、お客様をお出迎えします。

実施日

令和4年6月21日(火)12時00分から12時30分

実施場所

群馬県庁32階YAMATOYA COFFEE32

実施内容

分身ロボット「OriHime」による接客

実施校

群馬県立高崎特別支援学校

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部財産有効活用課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2114
FAX 027-223-5030
E-mail zaisanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。