本文へ
群馬県ホームページへ

環境農林常任委員会

 

1 調査目的

 閉会中の委員会活動として、下記事項について県内調査を実施し、今後の本県施策の進展に役立てます。

  (1)食料・農業・農村振興対策について

 

2 調査期日

 平成22年11月25日(木)

 

3 調査項目

(1)水産試験場箱島養鱒センター(東吾妻町)

 箱島養鱒センターは、1954年(昭和29年)11月の設立以来、環境省の名水百選にも選定されている箱島湧水を利用して、冷水性魚類(ニジマス、ヤマメなど)の養殖技術に関する研究を行うなど、本県の内水面漁業の振興に寄与しています。
 ニジマス、ヤマメなどの養殖技術、病気による被害軽減等の研究はもとより、河川における魚類の生息環境や資源量調査のほか、種卵・種苗の供給も行っている当センターの取り組みについて調査を行います。 

(2)水産試験場川場養魚センター(川場村)

 川場養魚センターは、1933年(昭和8年)10月の設立以来、80年近くにわたり、養鱒業者への種卵・種苗の供給及び普及・指導を行うなど、本県の内水面漁業の振興にとって極めて重要な役割を担っています。
 当センターで選抜育種し開発された三年成熟系ニジマス「ギンヒカリ」の養殖技術研究やDNA解析のほか、県内在来イワナの遺伝的多様性をはじめとする渓流域の生態系調査などを行っている当センターの取り組みについて調査を行います。

 

4 出席委員

委員長:今井哲、副委員長:須藤和臣
委員:黒沢孝行、委員:久保田順一郎、委員:岩井均、委員:狩野浩志、委員:笹川博義、委員:あべともよ、委員:後藤新

 



<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。