本文へ
群馬県ホームページへ

文教警察常任委員会県内調査(平成23年1月27日)

1 調査目的

 閉会中の委員会活動として、下記事項について県内調査を実施します。
 (1)教育施設の整備促進について
 (2)教育体制の確立について
 (3)警察体制の確立について
 (4)災害救助対策について

2 調査期間

 平成23年1月27日(木)

3 調査項目

(1)高崎高等養護学校
 高崎高等養護学校は、平成9年4月に高等部単独の知的特別支援学校として開校しました。
 職業教育を重視する学科(農業園芸科、産業工芸科、家政被服科)と生活適応教育を重視する普通科があり、職業教育や生活学習を中心に、卒業後、社会や家庭生活に十分適応できる力を身につけるための様々な指導が行われています。
 近年、知的障害を対象とする特別支援学校高等部への入学希望者が増加しており、今後、既存施設の受入れ可能な生徒数を上回ることが見込まれることから、現在、普通科棟、会議室棟及び実習棟の増築工事が実施されています。
 当学校を訪問し、学習活動の状況や、増築工事の進捗状況について調査しました。

授業の様子を調査する委員たちの画像
授業の様子を調査する委員たち
高崎高等養護学校玄関にての画像
高崎高等養護学校玄関にて

(2)県警地域部地域課航空隊
 県警の航空隊は、昭和63年に発足し、山岳遭難者や水難者等の救助、上空からの事件捜査と地上警察官の誘導、災害発生時の避難誘導等の活動を行っています。
 航空隊が使用するヘリコプター「あかぎ」は、平成20年2月に就航しました。航空隊の活動を支える同機について、その装備や運用の状況を視察し、同機を活用した航空隊の活動を調査しました。

県警航空隊ヘリコプター「あかぎ」を調査の画像
県警航空隊ヘリコプター「あかぎ」を調査
群馬ヘリポートにある県警航空隊前にての画像
群馬ヘリポートにある県警航空隊前にて

4 出席委員

委員長:織田沢 俊幸、副委員長:萩原渉
委員:腰塚誠、委員:塚越紀一、委員:松本耕司、委員:平田英勝、委員:福重隆浩、委員:茂木英子

<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。