本文へ
表示モードの切替
印刷

令和3年度当初予算の編成状況について

 12月21日時点における財政課長査定後の当初予算の編成状況は、以下のとおりです。
 なお、今後査定対象としている金額、並びに、国の新年度予算の影響を受ける事業等について、今後の知事査定等を通じて十分に検討を行います。

1 財政課長査定後の状況

公共事業除きの一般会計予算額(現時点)7,022億円(対要求-89億円)
(参考)
11月13日要求書提出時:7,111億円
令和元年度当初予算額:6,645億円

財政課長査定後の状況 内訳一覧
  11月13日要求時点 12月21日財政課長査定時点 うち今後査定対象
1 義務的経費等 5,560億円 5,518億円(-42億円) 52億円
2 一般事業費 1,551億円 1,504億円(-47億円) 634億円
7,111億円 7,022億円(-89億円) 686億円

2 今後の取り組み

  • 今後の査定を通じて、厳しい財政状況にあっても、限られた財源を工夫して配分することで、「県民にとって真に必要な」予算となるよう取り組んでいきます。
  • 県税、地方交付税など主要な財源を的確に見積もります。
  • 国の新年度予算の詳細について情報の収集に努め、調整が必要となった経費について、十分に検討を行い、予算に反映します。

3 今後のスケジュール(予定)

  • 1月上旬~2月上旬 知事査定
  • 2月上旬 当初予算(案)発表

このページについてのお問い合わせ

総務部財政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2091
FAX 027-224-9123
E-mail zaiseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。