本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまの森林・林業で働くみなさんを応援します

チェンソーを持つぐんまちゃん画像
丸太を運ぶぐんまちゃん画像

林業県ぐんまの確立を目指して

群馬県では、公益的な機能を維持増進させつつ、豊富な森林資源を有効に活用するため、群馬県森林・林業基本計画を策定して平成31年度までに木材生産量を倍増する目標を立てました。
群馬県の森林をしっかり整備して未来に引き継いでいくため、群馬県では森林・林業で働きたい方や働いている方を応援して人材の確保・育成に努めています。

ぐんまの森林・林業で働く人たち

群馬県内の森林組合や民間の林業会社で、造林や伐採、搬出など森林・林業の仕事に年間30日以上従事する人を「林業従事者」と呼んでいます。
昭和57年度にはおよそ1,800人だった林業従事者数は、林業の衰退とともに減少し、平成18年度には604人まで落ち込みましたが、その後少しずつ増加し、近年は700から800人の間で推移しています。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3235
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。