本文へ
表示モードの切替
印刷

消防職員専科教育警防科

教育訓練到達目標

  • 警防行政の現状及び課題を理解していること。
  • 防災関係法令に関する専門的知識及び災害対策に関する最新の知識を豊富に有していること。
  • 各種災害事象に対する基本的消防戦術を理解し、災害現場において部隊を適切かつ効果的に指揮できること。

教育期間

10日

教育内容

座学

校長講話、KYT(危険予知トレーニング)・安全についての考え方、現場指揮要領と安全管理、緊急消防援助隊制度の概要と部隊運用、災害対策基本法と国民保護法、トレーニング理論、BC災害対策、惨事ストレス対策、水防法の概要、土砂災害の概要、災害現場での指揮など

訓練

災害現場での指揮・硫化水素事案対応指揮、中小隊長指揮活動、木造建物火災指揮、他機関連携・BC災害対策、火災現場指揮シミュレーションの概要と進め方、集団災害指揮(MCLS)、放水要領など

視察

防災航空隊との連携、鉄道災害・車両研修など

災害現場での指揮・硫化水素事案対応指揮の写真
災害現場での指揮・硫化水素事案対応指揮
中小隊長指揮活動の写真
中小隊長指揮活動
他機関連携・BC災害対策の写真
他機関連携・BC災害対策
集団災害指揮の写真
集団災害指揮
防災航空隊との連携の写真
防災航空隊との連携
鉄道災害・車両研修の写真
鉄道災害・車両研修

このページについてのお問い合わせ

消防学校
〒371-0048 前橋市田口町1473
電話 027-232-5600
FAX 027-232-5204
E-mail shoubou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。