本文へ
表示モードの切替
印刷

犬が人を咬んでしまったら

犬が人を咬んだら、まず、はじめに

1 ケガの手当や病院への搬送に誠意を持って

ケガの手当をするイメージ画像
ケガの手当や病院へ!

治療費の注意

 治療費は基本的に10割負担になりますので注意してください。
 なお、被害者側の保険証を使用する場合は、加入しているところに確認をしてください。

2 犬をおちつかせて隔離する

隔離された犬のイメージ画像
反省中!

3 動物愛護センター(保健所)へ届ける

とりあえずは電話でも可。
犬が連れて行かれちゃうという心配はありません。

動物愛護センター(保健所)へ事故の報告をするイメージ画像
動物愛護センター(保健所)へ事故の報告を!
犬は動物愛護センター(保健所)へ連れて行かないことを示すイメージ画像
動物愛護センター(保健所)へは連れていかないよ!

4 獣医さんに犬を検診してもらう

その年の狂犬病予防注射が済んでいるかどうか必ず申告すること。

獣医師に犬を診せるイメージ画像
狂犬病じゃないという鑑定書が必要!

事故が大きいときは、警察にも連絡を。現場検証してもらっておいた方が、後で裁判になった時争いが少なくて済みます。

このページについてのお問い合わせ

動物愛護センター
〒370-1103 佐波郡玉村町樋越305-7
電話 0270-75-1718
FAX 0270-65-3379
E-mail aigosen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。