本文へ
表示モードの切替
印刷

平成24年度道路交通騒音評価結果について

1 調査の目的

 自動車騒音の状況の常時監視は、自動車騒音の状況及び対策の効果等を把握し、自動車騒音公害防止の基礎資料となるよう、道路を走行する自動車の運行に伴い発生する騒音に対して地域が曝される年間を通じて平均的な状況について、継続的に把握することを目的としています。

2 評価方法の概要

 道路交通騒音の地域評価は、道路両側50メートルの範囲内にある住居等について推計した騒音レベルを基に、その範囲内の住居等総戸数のうち、環境基準値を超過している戸数の割合を算出することにより行います。
 なお、評価における推計方法等は、環境省により示されている「騒音に係る環境基準の評価マニュアル」に基づいています。

3 評価対象路線

 道路交通騒音の地域評価を、大泉町(1路線)の沿道地域を対象に行いました。

評価対象路線
市町村名 路線名 車線数 道路種別 地域類型 始点 終点 延長(キロメートル)
大泉町 国道354号 2 一般国道 太田市・大泉町 境 大泉町・邑楽町 境 3.7

4 評価対象

評価区間全体

市町村名

路線名 評価対象住居等総戸数
a=b+c+d+e
昼夜・夜間とも基準値以下
昼間のみ基準値以下
夜間のみ基準値以下
昼夜・夜間とも基準値超過
大泉町 国道354号 622 622 0 0 0
100 100 0 0 0
近接空間
市町村名 路線名 評価対象住居等総戸数
a=b+c+d+e
昼夜・夜間とも基準値以下
昼間のみ基準値以下
夜間のみ基準値以下
昼夜・夜間とも基準値超過
大泉町 国道354号 232 232 0 0 0
100 100 0 0 0

※近接空間

  • 2車線を超える車線を有する幹線交通を担う道路の場合、道路端から20メートルまでの範囲
  • 2車線以下の車線を有する幹線交通を担う道路の場合、道路端から15メートルまでの範囲
非近接空間
市町村名 路線名 評価対象住居等総戸数
a=b+c+d+e
昼夜・夜間とも基準値以下
昼間のみ基準値以下
夜間のみ基準値以下
昼夜・夜間とも基準値超過
大泉町 国道354号 390 390 0 0 0
100 100 0 0 0

※非近接空間

 評価範囲のうち近接空間以外の場所

【参考】

 道路に面する地域の環境基準

環境基準
地域の区域及び地域の類型 基準値(単位:dB)
昼間
(6時00分~22時00分)
夜間
(22時00分~6時00分)
近接空間 70以下 65以下
非近接空間 A地域 60以下 55以下
B地域及びC地域 65以下 60以下

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境保全課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2832
FAX 027-243-7704
E-mail kanhozen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。