本文へ
表示モードの切替
印刷

女性に対する暴力をなくす運動

1 趣旨

 暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありませんが、特に、配偶者等からの暴力、性犯罪・性暴力、売買春、人身取引、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。
 この運動を一つの機会ととらえ、地方公共団体、女性団体その他の関係団体との連携、協力の下、社会の意識啓発等、女性に対する暴力の問題に関する取組を一層強化することを目的としています。
 また、女性に対する暴力の根底には、女性の人権の軽視があることから、女性の人権の尊重のための意識啓発や教育の充実を図ることとします。

2 期間

 毎年11月12日から25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間

3 県の取組(令和3年度)

 例年、この期間には、「女性に対する暴力をなくす運動」を全国で実施しており、本県でも以下のとおり取り組みます。

  • 「女性に対する暴力をなくす運動」ポスターの掲示及びリーフレットの配付
  • 県ホームページへの掲載
  • 県庁舎内デジタル画面(県民ホール、県民駐車場)におけるDV防止啓発画像によるPR
  • 県昭和庁舎のパープルライトアップ
  • ぐんま男女共同参画センターでのパネル展示

4 DVと児童虐待との関連性

 近年、DVが起きている家庭では、子どもに対する暴力が同時に行われている場合があり、児童虐待が深刻化しています。DVと児童虐待との関連性も強く指摘されており、関係機関の連携はもちろん、県民一人ひとりが問題意識を持つことが重要です。

ダブルリボンマークの画像

<Wリボンマーク>
 オレンジは児童虐待防止を、パープルは女性への暴力根絶を表すシンボルです。

5 相談連絡先

 <DV>

  • 群馬県女性相談センター

     電話 027-261-4466
     月~金曜日 9時~19時30分
     土曜日 10時~17時
     日曜日 13時~17時
     ※祝日及び年末年始は除きます

  • DV相談ナビ(全国共通ダイヤル)

     ♯(シャープ)8008(はれれば)

  • DV相談+(プラス)(24時間受付)

     電話 0120-279-889(フリーダイヤル)

 <児童虐待>

  • 児童相談所虐待対応ダイヤル

     189(いちはやく)
     24時間365日対応
     ※一部のIP電話はつながりません

参考リンク

 内閣府男女共同参画局「女性に対する暴力の根絶」(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課男女共同参画室(ぐんま男女共同参画センター)
〒371-0026 前橋市大手町1-13-12
電話 027-224-2211
FAX 027-224-2214
E-mail seikatsuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。