本文へ
表示モードの切替
印刷

平成27年度 第2回男女共同参画推進委員会概要

日時:平成27年10月20日(火)午前10時~午前11時30分
場所:ぐんま男女共同参画センター 大研修室
出席:委員12名、事務局14名

議事概要

1 群馬県男女共同参画基本計画(第4次)の策定について

 現行の第3次計画の計画期間が平成27年度で終了することから、平成27年度中に策定する第4次計画策定のため、「第4次群馬県男女共同参画基本計画成果目標及び参考指標一覧(案)」や「群馬県男女共同参画基本計画(第4次)素案」などが委員会に報告されました。
 委員からは、群馬県の現状や課題を踏まえた上で、盛り込んでほしい視点や施策について、意見が出されました。

【主な意見】

  • 基本目標3に「ものづくり分野」とあるが、会社組織としてのものづくり分野になるのか。個人商店としての視点になるのか。本計画は、商店主に関する部分が抜けている。
  • 会社に残っていることが良いことだと捉えられがち。女性は後ろめたい思いをしながら働いている。女性が男性並に働くのでは意味がなく、長時間労働を変える必要がある。
  • 計画全体に係る横断的視点として、長時間労働等の変革と男性にとっての男女共同参画を入れた点は画期的だが、その部分の具体的な目標値が抜けている。

2 ぐんまDV対策基本計画(第3次)重点施策の進捗状況及び評価について

 「ぐんまDV対策基本計画(第3次)」の重点施策について、平成26年度の実施状況と単年度評価について、事務局より説明が行われました。

【主な意見】

  •  DVの講座は大事。学校全体としてDVを公式に受け入れていくことへの抵抗感や、講座の内容が分からず不安があるかもしれない。講座の内容を丁寧に知らせていくことも必要かもしれない。
  • 講座の案内のタイミングを検討する必要がある。

3 平成27年度の主な実施事業について

 群馬県の男女共同参画の推進に係る平成27年度の各課の主な実施事業の実施状況について、報告が行われました。
 女性が希望に応じたあらゆる分野において活躍できるよう、女性活躍応援を県民運動として展開している「ぐんま女性活躍大応援団」事業(企業・団体等による応援メッセージの県ホームページでの発信状況、女性活躍推進フォーラムの実施)について報告されました。
 また、子どもの貧困対策を総合的に推進する「群馬県子どもの貧困対策推進計画(仮称)」の策定、育児・介護休業の取得促進、ワークライフバランス等の実現を推進するための企業認証制度「群馬県いきいきGカンパニー認証制度」の運営状況などについて報告がありました。

4 男女共同参画の年次報告について

 群馬県男女共同参画推進条例第7条により作成する「群馬県男女共同参画年次報告書(平成26年度実績報告)」(案)に基づき、平成26年度における県の男女共同参画施策の実施状況の概要について報告が行われました

男女共同参画委員会へ戻る

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課男女共同参画室(ぐんま男女共同参画センター)
〒371-0026 前橋市大手町1-13-12
電話 027-224-2211
FAX 027-224-2214
E-mail seikatsuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。