本文へ
表示モードの切替
印刷

GUNMA SHIAWASE×TECH (グンマ シアワセテック)アイデアコンテスト2021(結果発表)

このアイデアコンテストは、若い世代のみなさんから群馬(GUNMA)で幸せ(SHIAWASE)に暮らすためのデジタル技術(TECHNOLOGY)を活用したアイデア(GUNMA SHIAWASE ×TECHアイデア)を提案してもらうコンテストです。

一次選考を通過した高校生・大学生主体の5チームによるオンライン発表会を令和3年12月19日に行いました。
発表後に実施した5名の審査員および一般視聴者による最終審査の結果、以下のチームが受賞しました。

提案については、今後の県の施策に活用していきます。

審査結果

最優秀賞

<タイトル>

 群馬県の子育て情報が集約されるカレンダーアプリ「ぐんたす」

<チーム名>

 共愛青年心理学ゼミ

<メンバー>

  • リーダー 大野 莉代(共愛学園前橋国際大学 所属)
  • メンバー 阿部 万里奈(共愛学園前橋国際大学 所属)
  • メンバー 井上 柚香(共愛学園前橋国際大学 所属)
  • メンバー 岡田 栞(共愛学園前橋国際大学 所属)
  • メンバー 栗原 麻衣(共愛学園前橋国際大学 所属)
  • メンバー 園部 広大(共愛学園前橋国際大学 所属)

チームワーク賞

<タイトル>

群馬バズらせ大作戦!!

<チーム名>

ひるまにMOS

<メンバー>

  • リーダー 松田 ひより(高崎市立高崎経済大学附属高等学校 所属)
  • メンバー 大谷 愛実(高崎市立高崎経済大学附属高等学校 所属)
  • メンバー 佐藤 瑠奈(高崎市立高崎経済大学附属高等学校 所属)

シアワセ賞

<タイトル>

子育てを経験するママさんの味方に!

<チーム名>

チームパルス

<メンバー>

  • リーダー 中島 郁恵(国立大学法人群馬大学大学院 所属)
  • メンバー 井上 結衣(国立大学法人群馬大学大学院 所属)
  • メンバー 関野 百恵(国立大学法人群馬大学大学院 所属)

デジタル賞

<タイトル>

妊娠・子育て・出産のサポートはお任せ!~PenGun app~

<チーム名>

日の出

<メンバー>

  • リーダー 松本 安祐美(群馬工業高等専門学校 所属)
  • メンバー 須藤 美紀(共愛学園前橋国際大学 所属)

ユニーク賞

<タイトル>

Locall(人つなぎの大型サービス)

<チーム名>

GDD

<メンバー>

  • リーダー 岩崎 圭汰(国立大学法人群馬大学 所属)
  • メンバー 丸山 葵葉(国立大学法人群馬大学 所属)
  • メンバー 大竹 柊伊(国立大学法人群馬大学 所属)
  • メンバー 関根 丈(国立大学法人群馬大学 所属)
グンマシアワセテックアイデアコンテスト2021タイトル画像

1 発表会(オンラインプレゼンテーション(最終審査))・視聴者募集(終了しました)

一次選考通過5チームによる提案発表会をオンライン上で開催し、最終審査を行います。
現在、オンライン発表会の視聴者を募集しています。視聴者は審査にも参加いただけます。

(1) 開催日時

 令和3年12月19日(日)13時00分~15時00分

(2)主なプログラム

  1. 学生5チームによるプレゼンテーション
  2. 講演
    「プロジェクト運営から学ぶ令和のライフデザインの考え方」

    <講師>池嶋 亮 氏(Playable CEO)
    <概要>数々の企画を推進する現役プランナーが実践しているプロジェクト運営手法から、ライフデザインにも有効な考え方や視点についてお話します。
    <講師主な経歴>
    TEDxKOBE 2015 登壇、旅を伝えるプレゼンコンテストWORLD2017 優勝、みんなの夢アワード2019 全国大会ファイナリストbackpack FESTA2020 出演、マイナビ主催アイデアコンテスト若者会議 2020アイデア創出講師、全国総合文化祭香川大会実行委員会コンセプト制作ワークショップファシリテーター 等

  3. 審査
     5名の審査員と視聴者によるオンライン審査を行います
  4. 結果発表・表彰

(3) 視聴方法

オンライン(Zoom)
または 群馬県庁32階 官民共創スペースNETSUGEN(※発表はすべてオンライン上で行われるため、パブリックビューイングとなります)

(4) 参加対象

  • 「ぐんまで結婚、妊娠・出産、子育てをしたくなる」アイデアに興味・関心のある方
  • 若い世代のデジタルアイデアに興味・関心のある方
  • 群馬県の少子化対策について興味・関心のある方

(5) 定員

  • オンライン(Zoom): 定員なし
  • NETSUGENでのパブリックビューイング視聴: 定員あり(多数の場合抽選)

(6) 参加費用

無料(オンライン参加による通信料は参加者各自負担)

(7) 申込方法

事前申込が必要です。
次のリンク先の申込フォームに必要事項を入力し、送信してください。

申込みはこちらから→ (終了しました)

(8) 申込期限

令和3年12月15日(水)17時00分まで(終了しました)

(9)留意点

  • オンライン開催ではZoomを使用します。
  • 当日スムーズに参加できるように、事前にZoomの接続テスト(外部リンク)をお願い致します。
  • イベント当日までに参加URL付きのメールをお送りします。
  • 当日はZoomの画面共有で資料を表示(進行役のパソコン画面を参加者全員で閲覧)します。
  • スマートフォンでは画面共有した資料が見えづらい場合がありますので、パソコンもしくはタブレット端末等でのご参加を推奨いたします。
  • 主催者から端末等の貸し出しはいたしません。
  • 安定した通信環境でのご参加をお願いします。回線が弱い場所、Free-Wifi、携帯端末とのテザリング等は推奨しません。
  • イベントの参加費用は無料ですが、オンライン開催に伴う通信料は参加者ご自身の負担となります。

2 募集内容(募集終了)

(1)テーマ

群馬県では、「ぐんまで結婚・妊娠・出産・子育てをしたくなる」デジタル技術を活用したアイデアコンテストを開催します。

「デジタル技術」といっても、難しく考える必要はありません。
皆さんの身近にあるアプリやSNSなどを使って、「こんなものがあったら、理想の暮らしに近づくかも!」といったアイデアを、小さなものから大きなものまで広く募集します。

みなさんそれぞれが描く幸せな将来を群馬で実現できるような、ユニークなアイデアをお待ちしています。

(2)募集部門

次の4部門でアイデアを募集します

  1. SNSバズ部門
  2. 動画・VR部門
  3. アプリ・ウェブ部門
  4. AIプログラミング部門
    ※デジタルの専門知識がなくても大丈夫です!

 ~アイデアの例~

  • 妊娠周期や子どもの月齢、年齢に合わせて情報配信するアプリ
  • ぐんまの子育てライフのショートムービーを作ってSNSでバズらせる…など

3 参加条件

  • 2名以上のチーム
  • 高校生以上の学生を1名以上含むこと
    (チーム例) 友人・同級生同士、クラブや研究室の仲間、学生と企業の合同チーム、家族で一緒に など

 群馬県外のチームも大歓迎です!

4 副賞

 群馬をもっと好きになる~「名産ギフト」&「ご当地お菓子詰め合せ」を贈呈します!

  • 最優秀チーム 3万円分
  • 入賞チーム 1万円分
  • すべての応募チームに参加賞あり

 ※ 優秀なアイデアについては、今後の県の施策に活用します!

5 応募方法

(1)応募内容

(必須項目)

  • チーム名
  • 応募する部門
  • アイデア名
  • そのアイデアで解決できる課題は何か
  • アイデアの内容詳細
  • そのアイデアが実現すると群馬県はどのような未来になるか
  • チーム(メンバー)のアピール

(任意項目)

  • 補足のための資料・図表等

(2)様式

次のリンク先の応募フォームに必要事項を入力し、チームの代表者が送信してください。
応募はこちらから → (終了しました)

(3)応募締切

令和3年10月17日(日)(終了しました)

(4)評価方法について

応募内容について、以下の5つの視点で審査(一次選考・書面審査)をします。

1.課題設定の視点(7点)

 課題設定の面白さや正しさを評価します

2.アイデア評価の視点(7点)

 アイデアの新規性、課題を解決できそうであるか、デジタルがうまく活用されているかを評価します

3.実現性の視点(5点)

 実現できそうであるか、群馬県としてサポートしたいものであるかを評価します

4.ビジョンの視点(3点)

 未来志向、目的意識の高さは感じられるかを評価します

5.チームの視点(3点)

 チームメンバーのアピールポイントを評価します

(5)一次選考結果について

令和3年10月26日(火)(予定)に全てのチームの代表者に電子メールで連絡します。

6 全体のスケジュール

全体のスケジュール一覧
オンライン説明会(終了) 9月26日(日) まずはエントリー。アイデアを考えるヒントを提供します。
※説明会に参加できなかった方も応募できます。
アイデア本応募(終了) 10月17日(日) 全ての応募チームにすてきな参加賞をさしあげます。
一次選考(書面審査)(終了) 10月22日(金) 審査通過チームにはプレゼンまでのブラッシュアップをサポート!
発表会(オンラインプレゼン審査)(終了) 12月19日(日) オンラインで公開ライブ配信・審査を実施します。

7 お問い合わせ先

事業運営(群馬県事業受託者)
株式会社イー・エージェンシー

電話:050-3503-8577
受付時間:9時30分~17時30分
E-mail:yokusuru@dragon.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2392
FAX 027-221-0300
E-mail kodomo-mirai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。