本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬の「子育て」をリモートで発信しました!(「子育て@ぐんま」体験プロモーション)

「リモート県」ロゴマーク画像
コンセプトは「リモート県」

県では、少子化対策の一環として、令和元年度から令和2年度にかけて、首都圏在住の子育て家庭に向けて群馬の子育て環境をPRする「子育て@ぐんま」体験プロモーションを実施しました。令和2年度は、群馬県の東部(東毛エリア)にクローズアップして群馬の子育て環境を「リモート」で発信しました。

コンテンツ

  1. お笑いトリオ「ロバート」山本博さんに群馬の子育てについて語っていただきました!
  2. 群馬県の魅力を語りつくす:リモートトークショー ※終了しました
  3. オンラインで体験&地域とつながる:リモートツアー ※終了しました
  4. YouTubeで群馬を発信:リモート動画配信
  5. オンラインで相談:リモートチャット相談 ※終了しました

お笑いトリオ「ロバート」山本博さんに群馬の子育てについて語っていただきました!

お笑いトリオ「ロバート」・山本博さん(邑楽町出身)ソトコト編集長・指出一正さん(高崎市出身)に、群馬の子育て環境について東京で子どもを育てる父親として語っていただきました。対談の模様が記事になりましたので、ぜひご覧ください。
対談記事はソーシャル&エコマガジン ソトコトオンライン(外部リンク)から。

群馬県の魅力を語りつくす:リモートトークショー

まだ群馬を知らない全ての人に向けて、リモートで群馬の魅力を発信しました。リモートトークショーでは、“With/After コロナ”における地方のあり方と「リモート県 群馬」の可能性についてトークしました。

配信内容

1.「リモート県」という選択~家賃半分で広さは倍に、時には庭をオフィス代わりに~(8月18日(火))

2.地域を編集しよう!市民が創る、太田市ガイドブック「OTAmagazine」から見えた、いいところ

3.地域との幸せな関わり方~暮らす、働く、遊ぶ、関わる~

オンラインで体験&地域とつながる:リモートツアー

オンラインで群馬の子育て環境を体験できたり、移住経験者と出会うことのできるリモートツアーを開催しました。自然豊かな環境の保育園の園長先生や移住してカフェを開業された方、二拠点ワークされている方など、リモート県の魅力と出会い、話すことのできるツアーでした。

実施日時

  • 11月19日(木) 13時00分~14時30分 <東毛3市大集合>
  • 11月20日(金) 10時30分~11時30分 <なんでも子育て情報>
  • 11月30日(月) 10時00分~11時00分 <わんぱく系保育園>
  • 11月30日(月) 13時00分~14時00分 <幼児教育に取り組む園>
  • 12月17日(木) 19時00分~20時00分 <群馬の学校教育の特色>
  • 12月18日(金) 10時00分~11時00分 <子どもの可能性を引き出す多様な場>
  •  1月 2日(土) 16時00分~17時00分<群馬の子育て環境>
  • 2月22日(土) 19時00分~20時00分 <空き家リノベーション>
  • 3月26日(土) 10時30分~11時20分 <心も体もいっぱいつかって生きるチカラを育む保育園>

実施方法

Zoomにて行いました。

ツアー内容

テーマごとに数名のゲストをお招きし、群馬を知っていただくとともに、双方向に交流できる場です。
詳細は移住スカウトサービス SMOUT(外部リンク)もしくはリモート体験ツアーチラシ(PDF:706KB)をご覧ください。

応募方法(※全ツアー終了しました)

事前申込制です。参加をご希望の場合は、ようこそ!リモート体験ツアーへ!(外部リンク)からお申し込みください。

YouTubeで群馬を発信:リモート動画配信

群馬県住みます芸人「アンカンミンカン」富所氏の家族がプロモーターとなり、『リモート県』群馬の魅力をYouTubeで発信しました。

幼稚園や保育園、商業施設、遊び場、多様な働き方、市民活動など、様々な切り口で取材した動画を公開しています。

配信方法

移住スカウトサービス SMOUT(外部リンク)からご覧ください。

オンラインで相談:リモートチャット相談

リモート県や移住についての個別の相談にお応えするため、Chatwork(チャットワーク)でのオンライン相談を行いました。群馬県で子育て世代の暮らしと仕事を支援するNPO法人キッズバレイのメンバーが相談にお応えしました。

実施期間

2020年8月17日(月)~2021年2月28日

相談方法(※相談対応は終了しました)

移住スカウトサービスSMOUT(外部リンク)からコンタクトをお送りください。

コンタクトをお送りいただきますと承認後メッセージのやり取りができるようになります。

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2392
FAX 027-221-0300
E-mail kodomo-mirai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。