本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま子ども・若者未来県民会議

 「ぐんま子ども・若者未来県民会議」は、本県の子ども・若者の未来のための計画を策定し推進するため、県民から広く意見を聴くことを目的としています。
 委員は、家族形成、母子保健、子どもの健康・福祉、若者の自立、仕事と子育ての両立支援、地域・社会での支援、子どもの権利擁護等に係る各分野の関係者や、市町村、学識経験者及び公募委員の16名で構成されます。
 少子化対策、青少年健全育成及び子どもの貧困対策に係る3つの計画を統合して策定する「ぐんま子ども・若者未来ビジョン2020」の策定作業に合わせ、2019(令和元)年7月に新たに設置しました。

1 名称

 ぐんま子ども・若者未来県民会議

2 設置要綱

3 設置年月日

 2019(令和元)年7月8日

4 委員

ぐんま子ども・若者未来県民会議 委員名簿表
団体名等 氏名 分野 備考
社会福祉法人群馬県社会福祉協議会 川原 武男 全般 会長
群馬県地域婦人団体連合会 津久井 英子 家族形成  
公益社団法人群馬県看護協会 町田 敬子 母子保健  
公益社団法人群馬県医師会 今泉 友一 子どもの健康  
群馬県民生委員児童委員協議会 塩ざき 美智子(※注) 子どもの福祉  
群馬県青少年育成推進会議 下田 貴美子 若者の自立  
一般社団法人群馬県経営者協会 津久井 真澄 仕事と子育ての両立支援  
日本労働組合総連合会群馬県連合会 白井 桂子 仕事と子育ての両立支援  
群馬県児童養護施設連絡協議会 須田 啓美 地域・社会での支援  
群馬弁護士会 石井 妙子 子どもの権利擁護  
高崎健康福祉大学 千葉 千恵美 学識(子ども) 副会長
共愛学園前橋国際大学 大森 昭生 学識(若者)  
群馬県市長会 正田 吉一  
群馬県町村会 梅村 透 町村  
公募委員 神田 尚江 公募  
公募委員 大島 宗平 公募  

任期:令和3年7月8日~令和5年7月7日(2年)
(※注)「ざき」は「山」へんに「立」の下に「可」

5 会議結果の概要

6 (参考)ぐんま子ども・若者未来連絡会議について

 県では、庁内関係課を構成員とする「ぐんま子ども・若者未来連絡会議」を設置し、子ども・若者の健やかな育成、子育て支援の充実、少子化対策の推進に係る連携体制の強化を図っています。

構成所属(基本所属)

(知事戦略部) 戦略企画課
(生活こども部) 生活こども課、県民活動支援・広聴課、私学・子育て支援課、児童福祉・青少年課
(健康福祉部) 健康福祉課、医務課、がん疾病対策課、健康長寿づくり推進課、障害政策課、国保援護課
(産業経済部) 労働政策課
(県土整備部) 道路管理課、都市計画課、住宅政策課
(教育委員会事務局) 総務課、管理課、学校人事課、義務教育課、高校教育課、特別支援教育課、生涯学習課、健康体育課、総合教育センター
(警察本部) 子供・女性安全対策課

構成所属(関係所属)

(知事戦略部) 地域外交課 
(総務部) 市町村課(選挙管理委員会)
(地域創生部) ぐんま暮らし・外国人活躍推進課、文化振興課、スポーツ振興課
(生活こども部) 消費生活課
(健康福祉部) 介護高齢課、薬務課、食品・生活衛生課
(環境森林部) 環境政策課、自然環境課、森林保全課
(産業経済部) 経営支援課
(警察本部) 広報広聴課、生活安全企画課、生活環境課

7 (参考)関連する子ども・若者関係の審議機関

群馬県子ども・子育て会議
群馬県青少年健全育成審議会
群馬県いじめ再調査委員会
群馬県社会福祉審議会 児童福祉専門分科会

群馬県少子化対策推進県民会議(平成30年度まで)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2392
FAX 027-221-0300
E-mail kodomo-mirai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。