本文へ
表示モードの切替
印刷

発生届の限定化について

令和4年9月26日から発生届の対象を限定します

高齢者等重症化リスクの高い方への対応に集中できるよう、医療機関からの発生届の対象を限定します。

発生届の対象となる方(HER-SYSへの入力が必要な方)

  1. 65歳以上の方
  2. 入院を要する方
  3. 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬(※注)の投与が必要な方
    または、重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方
  4. 妊婦

(※注)ロナプリーブ(カシリビマブ・イムデビマブ)、ステロイド薬、ゼビュディ(ソトロビマブ)、トシリズマブ、パキロビッド(ニルマトレルビル・リトナビル)、バリシチニブ、ラゲブリオ(モルヌピラビル)、ベクリリー(レムデジビル)

発生届の対象とならない方

  • 重症化リスクの低い64歳以下の方が対象になります。
  • 発生届の対象とならない方は、医療機関及び群馬県健康フォローアップセンターから、新型コロナウイルス感染症と診断した患者数と患者の年代のみを管轄の保健所へ報告します。
    ※ 「患者の総数」とは、感染症法第12条に基づく発生届の提出の有無にかかわらず、医療機関を受診したコロナ患者の総数を指します。

医療機関の皆様へ

報告様式はこちらからダウンロードできます。
報告様式 日報(PDF:86KB)

新型コロナウイルス感染症まとめページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部感染症・がん疾病対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2618
FAX 027-223-7950
E-mail kansen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。