本文へ
表示モードの切替
印刷

自己検査後の流れについて

 抗原定性検査キットで自己検査された方、民間の検査センターで検査された方など、ご自身で検査された方へのご案内です。
 検査結果が出るまでの間は、いつもどおり手洗いや手指消毒、咳エチケットの励行など感染予防に努めていただくほか、感染の拡大防止のため、外出自粛のご協力おお願いします。

【重要】抗原定性検査キットについて

 家庭等において、体調が気になる場合等にセルフチェックとして自ら検査するために用いる「新型コロナウイルス感染症抗原定性検査キット」には、「医療用」と「一般用」(※1)の2種類あり、いずれも厚生労働省が承認した「医薬品」です。
 医療用の検査キットは、外箱に「体外診断用医薬品」、一般用の検査キットは、外箱に「第1類医薬品」と記載されています。また、承認された検査キットは、以下、厚生労働省ホームページに掲載されています。

 雑貨店やネットショップ等で「研究用」と称して販売されている検査キットは、厚生労働省が承認した医薬品ではありません。新型コロナウイルス感染の有無を調べることを目的としたものではないので、「研究用」の検査キットで陽性となった場合については、本ページで紹介する以下の対応の対象外となります。

検査結果が「陰性」だった場合

 検査の結果、陰性だったことが確認された場合、引き続きマスクの着用や、手洗い・咳エチケット等の励行に努めるなどして、感染予防に気をつけながら、これまで通りの生活を送っていただいて構いません。
 (風邪様の症状がある場合については、症状が軽快するまでは外出を控え、人と会うことを控えてください。)

 ただし、新型コロナウイルスに感染した方の濃厚接触者として検査を受け、その結果陰性だった方については、新型コロナウイルスに感染した方と接触した日から数えて7日間の健康観察と、外出自粛をお願いします。これは、濃厚接触者は単なる接触者や非接触者と比べ、ウイルスが体内に存在している可能性が高いためです。

 濃厚接触者については、濃厚接触者について(群馬県ホームページ)をご覧ください。

検査結果が「陽性」だった場合

 検査の結果、陽性だったことが確認された場合、「医療機関を受診する」か「群馬県健康フォローアップセンターへの登録」のいずれかを行ってください。

 

医療機関を受診

 かかりつけ医やお近くの医療機関に必ず連絡してから受診してください。
 検査結果をスマートフォン等で撮影し、受診しましょう。
 かかりつけ医がない場合には、県ホームページに掲載している「診療・検査外来一覧」をご覧いただくか、「県受診・相談コールセンター」にご相談ください。

受診のお願い

以下に当てはまる方は、必ず医療機関に相談の上、受診してください。

  • 2歳未満のお子さん
  • 65歳以上の方、
  • 妊娠中の方
  • 基礎疾患のある方
  • 医師の診察や薬の処方を希望する方

群馬県健康フォローアップセンターへ登録

 症状が軽く、ご自身で医療機関の受診は不要と判断した方は、「群馬県健康フォローアップセンター」(群馬県ホームページ)に登録し、そのまま自宅療養を開始してください。
 医療機関を受診せずに登録するには、次の条件を満たす必要があります
  • 2歳以上65歳未満
  • 発熱などの症状が軽症
  • 基礎疾患がないこと(慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患など)
  • BMIが30未満
  • 妊娠していない
  • 医師の診察や薬の処方は不要と自ら判断

新型コロナウイルス感染症まとめページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部感染症・がん疾病対策課内
群馬県受診・相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail kansen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。