本文へ
表示モードの切替
印刷

みんなのがん検診、みんなでがん検診

国が推奨する科学的根拠に基づいた5つのがん検診

日本人の2人に1人は「がん」になりますが、早期発見なら多くの人が治癒します。
だから、早期発見が大事。さあ、がん検診を受けましょう。

胃がん・大腸がん検診

胃がん・大腸がんは、40歳以上の日本人がかかりやすいがんです。
特に、この年代は、忙しいから…、元気だし…と、ついつい、がん検診を受けずに過ごしてしまいがち。
でも、異常を感じてからでは遅いのです。
がん検診を受けましょう。

乳がん・子宮頸がん検診

40歳以上の女性のみなさん!乳がんは、40~50代が多く、11人に1人がなるがんです。
20歳以上の女性のみなさん!子宮頸がんは、20~30代の女性に多いがんです。
早期発見が大事。さあ、がん検診を受けましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部感染症・がん疾病対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2614
FAX 027-223-7950
E-mail kansen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。