本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナワクチン3回目接種に関するQ&A

このページでは、新型コロナワクチンの3回目接種に関する皆さんの疑問を解決するためのQ&Aを掲載しています。

※画像をクリックすると該当の項目へ移動します。

接種予約はこちらから

(1)電話での予約

お住いの市町村のコールセンターにご連絡ください。
※専用の予約サイトから予約できる市町村もあります。詳しくは市町村のホームページをご確認ください。

(2)LINEからの予約

群馬県公式LINEアカウント「群馬県デジタル窓口」を友だち登録して予約してください。
次のボタンをタップすると簡単に友だち登録することができます。

※一部の市町村はLINEからの予約ができません。予約できる市町村はぐんまワクチン接種LINE予約システムをご確認ください。

3回目接種に関するQ&A一覧

質問1.1・2回目接種を受けたのにどうして3回目接種が必要なのですか?

質問2.3回目接種は変異株にも効果がありますか?

質問3.オミクロン株は重症化しないのに3回目接種する必要はありますか?

質問4.重症化リスクが高い人はどのような人ですか?

質問5.新型コロナウイルス感染症の後遺症はどのようなものがありますか?

質問6.3回目接種の副反応はどのようなものがありますか?

質問7.3回目接種ではどのワクチンを接種できますか?

質問8.1・2回目と異なる種類のワクチンを接種しても効果は得られますか?

質問9.1・2回目と異なる種類のワクチンを接種した場合の副反応や安全性が心配です。

質問10.ファイザー社とモデルナ社のワクチンの効果に差はありますか?

質問11.1・2回目接種を受けていないが、3回目接種は受けられますか?

質問1.1・2回目接種を受けたのにどうして3回目接種が必要なのですか?

 ワクチン接種後の時間の経過とともに感染予防効果や重症化予防効果が低下することが分かってきました。中和抗体価を高めてワクチンの効果を回復するために3回目接種が必要となります。

県内年代別ワクチン接種率と感染者数の画像

質問2.3回目接種は変異株にも効果がありますか?

 3回目接種を行うことでオミクロン株を含む各種変異株に対する中和抗体価も上昇することが報告されています。
 3回目接種の有効性の詳細は、追加(3回目)接種には、どのような効果がありますか。(厚生労働省:外部リンク)をご覧ください。

中和抗体価の推移の画像

質問3.オミクロン株は重症化しないのに3回目接種する必要はありますか?

 オミクロン株は重症化率が低いという報告がありますが、重症化しない訳ではありません。若くても重症化することがあります。3回目接種によって重症化するリスクを下げることができます。オミクロン株の特徴として、若い方は軽症又は無症状者が多くを占めていますが、軽症であっても、発症後、高熱(38度以上)やのどの痛み、吐き気などつらい症状が強く出る方もおり、無症状でも一定期間の療養(外出できません)を余儀なくされます。
 一方、3回目のワクチンを接種することで、発症・重症化を防ぎ、感染を予防することで、人にうつす確率を減らすことも期待できます。

質問4.重症化リスクが高い人はどのような人ですか?

 基礎疾患を有する方(厚生労働省・PDF168KB:外部リンク)(一定の病気等で通院/入院している方やBMI30以上の肥満の方)は重症化しやすいことに加え、高齢の方や妊娠している方も重症化しやすいことが科学的に明らかとなってきています。また、海外の報告によれば、喫煙や身体不活動(極度な運動不足)といった生活習慣がある方も重症化しやすいとされています。

質問5.新型コロナウイルス感染症の後遺症はどのようなものがありますか?

 新型コロナウイルス感染症の治療や療養が終わっても、一部の症状が長引いたり新たに症状が現れたりすることを罹患後症状(いわゆる後遺症)といいます。感染時は無症状や軽症であっても後遺症が出ることがあります。
 主な症状は、倦怠感、息切れ、筋力・集中力の低下、睡眠障害などです。感染から1年後でも3割程度の人が後遺症を訴えており、若い世代でも後遺症に悩んでいる人がいます。

質問6.3回目接種の副反応はどのようなものがありますか?

 発熱、倦怠感、接種部位の痛みなど1・2回目接種時と同じような症状が接種翌日に発現することが多く、副反応のほとんどは軽度から中等度であると報告されています。なお、モデルナ社のワクチンにおける3回目接種は、1・2回目接種で用いた量の半量となり、2回目接種後と比較して、発熱や疲労などの接種後の症状が少ないことが報告されています。
 追加接種時の副反応の詳細は、3回目接種の安全性・副反応をご覧ください。
 また、ワクチン接種後の症状については、かかりつけの医療機関又は県電話相談窓口ぐんまコロナワクチンダイヤルにご相談ください。

質問7.3回目接種ではどのワクチンを接種できますか?

 1・2回目に接種したワクチンの種類を問わず、3回目接種ではファイザー社、モデルナ社又は武田社(ノババックス)のいずれかのワクチンを接種していただくことになります。
 いずれのワクチンも十分な効果が認められていることから、ワクチンの種類よりも接種可能となった時に接種ができるワクチンをできるだけ早く接種することが感染予防のために大事なこととなります。
 なお、武田社ワクチン(ノババックス)の接種については、武田社ワクチン(ノババックス)の接種についてをご覧ください。

質問8.1・2回目と異なる種類のワクチンを接種しても効果は得られますか?

 国内で行われた調査では、追加接種として接種するワクチンが1・2回目と同じワクチン(同種接種)でも異なるワクチン(交互接種)でも抗スパイクタンパク質抗体価の上昇は良好で、高い有効性が期待されると報告されています。
 その他、交互接種に関する情報は、追加(3回目)接種では、どのワクチンが使用されますか。初回(1・2回目)接種とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。(厚生労働省:外部リンク)もご覧ください。

交互接種における抗体価の推移グラフ画像

質問9.1・2回目と異なるワクチンを接種した場合の副反応や安全性が心配です。

 1・2回目と異なるワクチンを接種(交互接種)しても、副反応は安全性の面で許容されることが海外の研究では報告されています。
 交互接種の副反応の詳細は、交互接種の副反応をご覧ください。

質問10.ファイザー社とモデルナ社のワクチンの効果に差はありますか?

 ファイザー社とモデルナ社のワクチンのいずれも、2回目接種から約半年後も高い重症化予防効果が維持されています。なお、当該2社のワクチンの初回接種の効果を比較した研究では、モデルナ社のワクチンの方が、感染予防、発症予防、重症化予防の効果が有意に高かったと報告されています。
 ワクチンの効果の持続性の詳細は、3回目接種の効果の持続性をご覧ください。

質問11.1・2回目接種を受けていないが、3回目接種は受けられますか?

 まずは、1・2回目接種を確実に受けてもらうことが重要です。3回目接種と同様に、1・2回目接種も令和4年9月30日まで接種を受けることができます。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部新型コロナワクチン接種推進局ワクチン接種推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2956
FAX 027-223-7872
E-mail wakuchinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。